九州旅行で行くべきおすすめスポット

この記事では、九州で訪れるべき観光スポットを紹介しています。テーマパークの他、自然を楽しめるスポットも紹介しているため、観光の際の参考にすることが可能です。また、各スポットの特徴や魅力も説明しているので、記事の中で興味のある場所を見つけることができます。

九州各地のスポットをまんべんなく記載していることもポイントです。

ハウステンボス

ハウステンボスは、長崎県の佐世保市にある、国内最大級のテーマパークです。中世ヨーロッパをテーマにしているため、日本にいながら外国の雰囲気を味わうことが可能となっています。ハウステンボスとは、オランダ語で森の家という意味を表しており、名前の通り自然も十分に感じることができます。

そのため、都会の中にあるテーマパークでありながら、のんびりと楽しい一時を過ごすことが可能です。色とりどりの花が咲き誇るアートガーデンの他、ホラーシティ、アトラクションスポットなど多数のエリアが存在しています。

家族や仲間同士で訪れた際はもちろん、個人で訪れてもじっくりと楽しめるテーマパークです。また、場内にはホテルも設置されており、遠方から訪れた場合でも、時間を気にせず存分に楽しむことができます。場内にあることから、滞在した翌日は、移動時間などを気にせずすぐにテーマパークを満喫することが可能です。

また、季節ごとのさまざまなイベントも魅力となっています。

稲佐山

稲佐山は、夜景が魅力の長崎県長崎市にある観光スポットです。稲佐山から眺めることができる長崎市の夜景は、世界三大夜景に認定されています。展望台は、平成23年に、新たにリニューアルされています。照明により光の空間が作られており、ロマンチックな雰囲気の中、美しい景色を存分に味わうことが可能です。

恋人同士で訪れた場合には、共に美しい景色を眺めることで、更に仲を深めることができます。子供と共に訪れた際には、普段とは一味違った景色を子供に見せることが可能です。その事によって、子供の世界観や価値観を更に広げるといったことも十分に可能となります。

また、夜景のみならず、雄大な自然を眺められる絶景スポットともなっています。天草や雲仙、五島列島などの、九州を代表するスポットを一望することが可能です。山頂へは、ストレスなくロープウェイで訪れることができます。

公園も完備されているため、自然を感じながらのんびりと過ごすといったことも可能です。

⇒九州旅行に行く際の都道府県別おすすめスポット

黒川温泉

黒川温泉は、熊本県にある温泉街です。緑豊かな山々に囲まれており、四季折々の景色を温泉と共に眺めることが可能となっています。そのため、何度訪れても飽きる心配が比較的少ないスポットです。また、三十軒の宿が軒を連ねており、個性豊かなもてなしを受けられることもその一因となっています。

利用することで取得することができる「入浴手形」は、記念として持ち帰ることが可能です。訪れたその後も、黒川温泉の雰囲気を思い出し、楽しむことができます。また、共に訪れた仲間同士で、思い出話をするきっかけにもすることが可能です。

浴衣着で街を散策することができることも、魅力の1つです。旅館で料理が提供されるまでの間を、気楽に飲み歩いたり、ショッピングをすることで、更に充実した一時にすることができます。温泉宿は、それぞれ個性的なものとなっています。

具体的には、月見台のある宿があげられ、美しい月景色を眺めることが可能です。

高千穂峡

高千穂峡は、宮崎県にある峡谷です。1934年には、国の天然記念物に指定されました。峡谷内にある遊歩道からは、迫力ある滝などを間近で眺めることが可能です。特に、「新名井の滝」は日本の滝百選に選ばれており、その迫力が大きな魅力となっています。

ボートからも眺めることが可能で、日常では体験できないスリルを味わうことも十分可能です。峡谷に掛けられた橋からは、岩々から形成される美しい峡谷の景色を眺めることができます。撮影スポットとなっているほどの美しい景色は、一見の価値があります。

軍艦島

軍艦島は、かつて石炭の発掘により反映した島です。当時の反映した建物などの姿が、現在もそのまま残っており、独特の雰囲気が醸し出されています。また、映画館や学校などの建物はもちろん、テレビなどの生活家電からは、昭和当時の面影が残されています。

その点も、多くの人達を引き付けるポイントとしてあげることが可能です。世界文化遺産に登録されたことでも、話題となりました。

グラバー園

グラバー園は、長崎県にある観光スポットです。貿易商人であったトーマス・グラバーの邸宅を中心に、魅力あふれる多数の建造物を眺めることができます。グラバーの居住地していた邸宅をはじめ、貴重な洋風の建造物、国指定重要文化財の住宅が建ち並んでいます。

建築に興味のある方は、知識を深めることができるスポットです。また、建築には興味があまり無い方も、美しい建造物を見ることで、関心を持つきっかけとすることが十分可能です。グラバーの居住していた時代の、人々の生活エピソードを知ることができる点も、魅力的なポイントとなっています。

園内には明治時代の共用水道栓が残っており、レトロな雰囲気を感じることが可能です。また、日本最初期に敷かれたアスファルトなど、貴重なスポットも数多くあります。ハートストーンと呼ばれるものも設置されており、仲間同士、恋人同士でわいわいと楽しめるポイントとなっています。

多数の花々が植えられたフラワースポットでは、美しい写真を撮影することが可能です。

桜島

桜島は、さまざまなアクティビティを楽しむことができる、鹿児島県の観光スポットです。具体的には、カヤックや天然温泉堀り、トレッキングなどがあります。普段触れることのできない貴重な自然に親しむことができ、知識や価値観を深めることが可能です。

また、子供が自然について、新たに興味を持つきっかけとすることもできます。トレッキングには、ガイドの方が付き添ってくれるため、安心して楽しむことが可能です。カヤックでは、桜島付近の海に親しむことができます。

桜島に接近することができるため、迫力ある景色を眺めることが可能です。気持ちの良い風を感じられる、クルージングも可能となっています。